シェフテーブル(伊東/イタリアンレストラン)

この店の内装は全て広葉樹を使い、床はイタリアンタイルを貼り、壁は塗り壁と編み込み壁

看板はナラ材の手彫り、その下の変木は樫(かし)、ドアはタモ材、カウンターはナラ材、その回りの木はウォールナットとチェリーとナラの3色でコントラストを出した

大テーブルは栓(セン)、椅子はナラ、壁に穴を開けガラス張りにしてオリーブオイルやスケール、ピクルスなどを入れ外から中の様子がわかるようにした

タモ材の一枚板カウンター

奥の壁は30cm間隔のアイボリーのポリ版を編んだ

ウォールナット、チェリー、ナラ